スタッフ紹介

トップページ › スタッフ紹介 › 【本店】店長 加藤 修

店長 加藤 修

2014年入社。本店・店長。前職は不動産仲介会社。自身のレベルアップのため、カナヤマに入社。クールな印象だが、誰よりもカナヤマに対する愛情が深い。休日は家事を手伝ったり、妻と買い物へ行くなど良き夫。2児の父親とは思えないすらりとしたスタイルは、休日のジョギングの賜物。

 

魅力あるシャーメゾンを扱える喜びと誇り

 

前職は大田区に特化した不動産賃貸の仲介会社でした。スキルアップをしたいと考えていた時に、ご縁があってカナヤマに入社することになりました。

 

前々からシャーメゾンに魅力を感じていて、シャーメゾンを扱える会社に入りたかったので、今こうしてご紹介できて嬉しいですね。シャーメゾンの魅力は高級なイメージ・分譲と変わらないクオリティー。年々デザイナーズ物件のように洗練されていっています。使い勝手がいいのに、ありきたりでない。お客様にも自信を持って勧められるし、満足していただける物件です。

 

MAST特約店として、積和不動産という大きな企業と一緒に仕事ができることを誇りに思っています。2018年からはリフォーム事業にもこれまで以上に力を入れていくので、新しくチャレンジすることも増える。大変なことはあるだろうけど、それ以上に楽しみな気持ちのほうが大きいですね。

 

スタッフの成長がモチベーション

 

 

プレーヤーとして営業もしますが、全体を管理する立場なので人材育成にも注力しています。どうしたらスタッフがスキルアップできるか、仕事の幅を広げられるかを考えながら仕事を振っています。日々、試行錯誤の連続です。

 

不動産の醍醐味は、やっぱり数字を達成すること。ただ、店舗全体で達成しないと意味がない。達成するために何をするかを常に考えています。だからこそ、スタッフ全員で達成できた時の喜びはひとしおですね。

 

本店店長ですが、二子玉川店もみています。二子玉川店は課題もあるけど、その分のびしろがあるので、これからが楽しみな店舗。だからこそ、本店にいてもサポートできることは何でもしたいですね。

 

部下たちの成長を見ると「自分も頑張ろう」と刺激になります。なかなか契約が取れずに悩んでいた新人にいろいろアドバイスをして、後日「契約取れました!」って報告を聞くと、成長を感じられて嬉しいです。

 

可能性は未知数、それがカナヤマ

 

 

カナヤマは、頑張ってちゃんとやれば評価してくれる会社。結果が出せる材料も揃っているので、やった分だけ結果がついてくると思います。30歳前後のスタッフが多く、若くて勢いがある。バイタリティーがあるからこそ、加速すればもっと大きくなる会社だなと。だからこそ、皆にはもっと意識を高めてもらって、一緒に上昇していきたいですね。

 

社長は新しいことに前向きで、何でも柔軟に受け入れる。「ついていこう」って思えます。既存のものを変えるって労力を使うし面倒だと思うんですが、そういうところが全然ないんです。最新のシステムややり方をどんどん取り入れて、同業他社ではまだ使っていないツールも導入している。カナヤマは「時代にあった会社」だと思うし、これからもますますそう思われる会社でありたいですね。

 

目下の目標は、スタッフの底上げ。一人ひとり責任感を持って仕事をしてもらえるように成長してほしい。僕自身も次のステップにいけるよう、店長として背中を見せなければいけないと思っています。

 

もっとカナヤマの知名度を上げたいので、新しく出店もしたいです。お客様にもオーナー様にも「やっぱりカナヤマで良かった」と思っていただけるような会社にしたいと思っています。