スタッフ紹介

トップページ › スタッフ紹介 › 管理部 野口 朋史

管理部リーダー 野口 朋史

 

2001年入社。本店・管理部リーダー。代表の金山とは小学生の同級生。営業・二子玉川店店長を経験し、2015年から本店の管理部リーダーを務めるカナヤマの重鎮。丁寧な物腰と朗らかな笑顔で、スタッフを支える。趣味は釣りとフットサル。

 

お客様の大切な時に選んでいただける会社でありたい

 

大学卒業後はフリーでいろいろな仕事をしていました。代表の金山とは小学校の同級生ということもあり、時たま仕事を手伝っていたんです。2001年の秋から常勤になって、2002年の1月から社員になりました。

 

入社時は営業で、2009年の二子玉出店時に「二子玉川を頼む」といわれ店長に就任。2015年に管理部部長として本店に戻ってきて、今に至ります。

管理部の責任者だからといって、ずっと社内にいるわけではないですね。退去の立会い・内装工事の手配・クレーム対応やオーナー様への訪問など、外出することも多いです。スケジュールは日によって異なります。

 

仕事で嬉しかったことは、営業と管理ではやはり違いますね。営業時代の心に残っていることは、担当したお客様がリピーターになってくださったこと。最初お会いした時は独身でしたけど、ご結婚されてご新居を探しにいらして、お子様が生まれたらまたご担当させていただいて。人生の節目で、また当社を利用してくださるのは、やっぱり嬉しいですね。これからも、お客様に支持される会社でありたいと思っています。

 

社員全員で会社の成長を見ることができる喜び

 

 

長年金山と一緒にやってきたこともあり、会社が成長していく様を見ると、感慨深いものがあります。私が入社した頃はスタッフは4名。それが今では15名になり、二子玉川にも出店して、皆で一緒に成長している。スタッフ一同で成長できることが1番の喜びですね。自分のことよりも、皆で会社を大きくしていることを誇りに思います。それも一重に、ずっと当社をご利用してくださるオーナー様、お客様がいるからこそ。ご支援いただいている皆様に感謝申し上げたいです。長い期間、カナヤマに来ていただけることは本当にありがたいこと。これからも感謝の気持ちを忘れずに、お客様・オーナー様のために尽力していきたいです。

 

厳しい状況でも明るさを忘れない会社、それがカナヤマ

 

 

カナヤマは、厳しさの中にも愛がある会社。営業は日々数字に追われたり、管理はクレーム対応やお客様との折衝など、それぞれ辛いことはあると思います。それでも、明るさを忘れない空気がある。一致団結して乗り越えようとする力がカナヤマにはあります。当社では定期的に社員一同で食事に行ったり毎年社員旅行もあるのですが、それも明るい雰囲気づくりに影響しているのかなと。正直、面倒だと思ったこともありますが(笑)、今となっては皆で行動することの大切さやチームワークの勉強にもなって、良いことだと思います。コミュニケーションは会社づくりには不可欠。今ではそういう機会があることに感謝しています。あと、全額会社負担でしてくれるのもありがたいですね。

 

今後の目標は、1日でも早く管理部をチームとして確立させること。会社の基盤になると思うので管理部のチームワークの強化をしていきたいですね。まだ道半ばですが、より結束したチームにしていきたいと思っています。